【ダクソ3】侵入者が怖い白霊プレイ-part1~マルチプレイを愉しむ~

フロム・ソフトウェア「DARK SOULS Ⅲ」のプレイ日記 part1です。

MHWは現在イベントを不定期に楽しんでいますので、ダークソウル3のプレイ日記も並行して書いていきたいと思います。

パート1ですが「アノールロンド」の攻略です。

【追記】
動画の字幕をオンにすることで友人”makoto”の字幕が表示できるようになりました!

【ダークソウル3】侵入者が怖い白霊プレイ-part1~マルチプレイを愉しむ~


はじめに

僕は、白霊(助っ人)として友人の攻略を手伝います。ちなみに途中まで攻略済みなので、物語の中盤からのスタートです。

※解説プレイや達人プレイはありません!むしろできません!

『なんで自分メインのプレイじゃないの?』と言えば、ゲームの楽しみの1つは友人とのマルチプレイですよね。平生時間がないので、僕のゲームスタイルとして最も好きな”協力プレイ”を楽しみます!

タイトルについて

侵入者が怖い!怖すぎる!

侵入者とは

オンラインプレイをしていると侵入者(他プレイヤー)が自分たちのプレイしているステージに入ってきて、こちらを倒しに来ます。もちろんやられたらGAME OVERです。

これが強いのなんの、侵入してくるのは大概腕に自信のあるプレイヤーなのでまず勝てません。追い返したことはありますが、今まで一人も倒したことがありません(笑)

しかも相手がこちらを倒したら報酬があるもののこちらが相手を倒しても何のメリットもないので、邪魔でしかありません!

侵入者が入ってきたときの絶望感

白霊とは

ダークソウル3ではメインのプレイヤー(ホスト)に召喚されることで助っ人として協力プレイをすることができます。それが「白霊」と呼ばれるプレイヤーです。僕は、白霊として友人のプレイに協力して攻略を進めていきます。

ちなみに白霊がやられても、デメリットはありません。何度でも召喚することができます。

自己紹介

キャラクター

友人

キャラクター名:makoto
素性:持たざる者
メイン武器:ドランの双槌

まだページを閉じないで下さい!

「なんだこのクソジジイは!?」と思った方。

僕もそう思います。

いいや、真の賢者とはとぼけた顔をして世を欺くものなのです(適当)

自分

キャラクター名:あめ
素性:刺客
メイン武器:物干し竿

格好良いおじさんをコンセプトにして作りましたが、友人のキャラのインパクトに完全に敗北。なんて自分のキャラクターメイキングは浅はかだったんだと猛烈に反省しました。

2人のダークソウル3歴

友人:初プレイ(1周目)

自分:2年半ほど前にクリア(1周目)

動画解説

makotoの導きのもとアノールロンドに召喚

アノールロンドは物語の中盤というより後半と言っていいかもしれません。

攻略はそのステージのボス手前まで進んでいます。

なので、このパートはアノールロンドのボス「神喰らいのエルドリッチ」のみで、残念ながら(?)侵入者は現れませんでした。

神喰らいのエルドリッチは10連敗ぐらいして、攻略が止まっていました。

さすがに厳しいということで、友人にレベルを上げてもらい、15レベルアップ
[生命力+9、持久力+6上昇]

ちなみにこのステージでは「アストラのアンリ」というNPCの白霊を召喚できるのですが、友人はアンリのイベントを進行していないため、召喚することができません。

エルドリッチ1戦目

makoto死亡

ホストが死ぬと、白霊も解除されます。

負けはしたものの、『あれ?勝てそうじゃない?』と友人と話す。

ここで、友人からエスト瓶(回復アイテム)の強化を全くしていないとの衝撃のカミングアウト。

篝火のレベルを1➡7にレベルアップ
エスト瓶の回復量が250➡565に上昇!

 2戦目

見事勝利!!

特段苦戦もしなかったような。
今までの負けは何だったんだ…

確実にエスト瓶強化していなかったせいですね。

ボスを倒した後は、白霊は役目を果たし元の世界に戻ります。
白霊が参加できるのは、ホストがボスを倒していないステージのみです。

探索はmakotoひとりで頑張ってもらいます。


次回はイルシールの地下牢を攻略します。

【ダクソ3】侵入者が怖い白霊プレイ-part2~初侵入者~
ダークソウル3 プレイ日記-part2 本パートでは「イルシールの地下牢」を攻略します。 【追記】 動画の字幕をオンにすることで友人”makoto”の字幕が表示できるようになりました! 初侵入者 「侵入者が怖い」...

 

トップへ戻る