真夏のインプット祭り-コミュ障でも楽しめた!

樺沢紫苑『インプット大全』出版記念イベント

画像をクリックするとアマゾン商品ページに飛びます

真夏のインプット祭りに参加しました!!

 

精神科医樺沢紫苑の運営するコミュニティ「樺沢塾」塾生であり、コミュ障*ゲーマー(関係ないけど)である私が待ちに待ったイベントです。

*コミュ障:奥ゆかしいの最上級語

ちなみに今回初参加です

失敗 その1:入場前

会場前にインプット大全のパネルが!!

建物に入るとインプット大全や裏しおんちゃん先生のパネルや写真撮影コーナーがありました。

参加費を払いスタッフの方から「インプット大全」と「うちわ」を頂きました。

 

そして、隣のブースには樺沢紫苑関連グッズが並んだ「樺沢ミニ博物館」が!

こちらは他の方のブログで知っていたのですが、興味深く物色しながら写メっているとブースの端に誰か座って…

樺沢先生!!!いるーーー

まじか!?いや出版イベントだからいてもおかしくないけども誰もそんなことブログで書いてなかったじゃん!

予想外の展開にコミュ障発動

すぐさまブースから距離を取り、遠目から観察 間違いない…

落ち着け… さ、サインをもらうんだ

平静を装いそろりそろりと近づいていくと、スタッフの方から「こちらの本を買うとサインをもらえますよ~」

「え?インプット大全じゃなくて他の本を買わんといかんの?」

思わぬ不意打ちにまたもやコミュ障発動

本を勧められれるも、「いや、もってるし… だけどファンなら買うべきなのか…」

と、先生を目前にブースの前を右往左往

見かねたスタッフさんに「今がチャンスですよ!!」とうながされ

見事サインを書いてもらうことに成功!というかみんな普通にインプット大全にサイン書いてもらってましたけどね(笑)

よし!お礼を言わなきゃ!

 

しかし、先生はスタッフさんと話し中… 3度目のコミュ障発動

お礼を言いたくて話が終わるのを待っているも、スタッフの視線が気になり右往左往
完全に不審者です。

そしてプレッシャーに耐えかね戦線離脱。無念…じゃねぇよ俺!

「今年の目標、樺沢先生にお礼を言うことだったのに・・・」

2019年半ばにしてオワッタ…

失敗 その2:入場後

自分の意気地のなさにほとほと嫌気がさしている中、入場の案内がされ席につく。

「このイベントに参加したことをSNSに投稿すると特性クリアファイルがもらえますよ!」

この手のミッションとなると奥ゆかしい人の方が手が早いのである、

「ふっ、もう会場の写真は撮ってある。あとは投稿するだけ」

さぁモバイルルーターの電源を入れて

※私はスマホをモバイルルーターでネットに繋いでいます。

ガサゴソ「…かばんの中にめぼしいものは見当たらなかった」

!!!いつもの3倍の速度で鞄の中を這い回る手!!!

おい!やらかしおったな!ルーターは車の中だ!

本日2度目のしくじりに顔面蒼白

諦めるわけにはいかない、その日猛暑の街中を疾走する30歳の姿が。

セミナーの内容

おまたせしました。私ただひとりが汗だくの中「真夏のインプット祭り」が始まりました。

樺沢紫苑さんのイベントではおなじみのワーク形式でセミナーが行われました。

こちらのワークシートを埋めながらセミナーは進みます。

「このセミナーで一番学びたいことは」

インプットの質を上げること

  • 本や映画の感想を書くというアウトプットを実践していますが、感動した情景をありありと語る文が書けない
  • 肝心のセリフやシーンが思い出せない

ということが現在もっぱらの悩みです。

最初にセミナーに来た目的を明確にすることによって、脳内アンテナを立てインプットの精度を高めるところから始まりました。

 

そして書くだけではなく、「話すワーク」も(こちらもおなじみです)

今回は「インプットの悩み」、「最近読んだ本について語る」、「インプット大全をパラパラ読みして感想を話す」、「自分の悩みについて話す」、「本日の気づきとTO DOを話す」がありました。

本当はもっと用意されていたようですが、時間の都合で5つに。

さてもうお分かりだろうが「私コミュ障でござるの巻」

覚悟はしていたけれど、見ず知らずの人と話すとか拷問

イベントに向かう車の中、オーディオも掛けずひとりリサイタルも行わず…ちゃんと話せるだろうかとぶつぶつ問答していました。

結果はなんと、上手いこといきました!

ペアになった人(2名)が、年の近い男性だったことと物腰の柔らかい方だったため、「話すの難しいですね」なんて言いながら、割と和気あいあいと話す事ができました。どれも1分間話せというワークだったのですが、時間いっぱい話すことができました。

本セミナーの学び&TODO

詳細は本書にて!というところですが、ひとつだけ書くとすれば

「AZで行こう」というのがキーワードでした。

アウトプット前提でインプットせよということです。

本を読むなら、書評を書くと決めて読む、映画を観るなら…(同上)

というふうにあらかじめ人に伝えると決めていれば、インプットに緊張感が生まれ

ノルアドレナリンが放出され、集中力&記憶力がアップするという方法です。

とは言え、今までも読んだ本は必ず書評を書く、映画もSNSに感想を書くというスタンスでやってきたので、それでも難しいというところはあります。

しかしながらこの日、「話すワーク」で人に語ろうとしたときに自分の理解・記憶の浅いこと浅いこと。

パソコン越しに伝えるだけでは気づかなかっただろう自分の実力不足を感じました。

人に直接語れるくらいになるという前提で今後「本にゲームに映画に」インプットしていこうと決意しました。

セミナー終了後

樺沢先生に会って感謝を伝えるまたとないチャンスを逃し、悶々としながら講堂をあとに…

すると、出口にサインを書く樺沢先生の姿が!

神は私を見捨てていなかった!

サイン待ちの列の最後尾にならび、先刻お礼を言えなかったお詫びと、樺沢先生の書籍やセミナーで自分が変われたことの感謝の意を伝えることができました!

そして最後になんと握手してもらえました

感無量です!「先生に感謝を伝える」という今年の目標達成しました!

ということで、結構グダグダでしたが、結果オーライでセミナー参加大成功でした!!

 

~今回の戦利品~


ただの平々凡々人だった私が、本を読み、SNSを使い、ブログを書くようになったのは樺沢先生の影響です。

先生の発信されているノウハウや情報はエリートだとか専門家だとか一部のもともと素養のある人向けというよりもどちらかと言えば私のような現状に悩んでいる、苦しんでいる多くの人に向けられたものです。

 

もし興味のある方はぜひ、YOUTUBEの動画を見てみて下さい。

YouTube
トップへ戻る