【ストリートファイターV】さくらの負け日記~3日目~vs.かりん&ポイズン

この記事は約4分で読めます。

~負け日記3日目~

今日の試合は、かりんとポイズンです!

かりん

ウルトラブロンズのかりんということで、同格の相手でした。

ほぼ互角の戦いだったのですが、2セット連取されたので、もう一歩およばず。

かりんだと嫌な技をゴリ押ししてくることもないので、対戦していて楽しいですね!

気になった技1

烈殲破

かりんが跳躍して飛び込んでくるこの技、ボコスカ食らっちゃいました。

この技は、殲破楔という投げ技と殲破烈蹴という下段攻撃に派生するのを知っていたので、「はいはい、しゃがんでおけばOK!」と思っていたのですが、くらうくらう。

なぜ?と思っていましたが、烈殲破は中段判定だったんですね、知らなかった(笑)

かりんから離れているときは立っていた方が良さそう。

気になった技2

無尽脚

無尽脚は二度蹴りしてくる技ですが、中入力の場合、中段攻撃に派生するらしい。

無尽脚はガードして、弱、中、強で-6F、-5F、-15Fなので、どれも反確ですね。

中がきた場合でも、二度蹴りしてから中段が当たるまで5F以上ありそうなので、さくらの中パンチを差し込めそう。

気になったシーン

空中で攻撃被弾後

相手と同時にジャンプして、相手の空中攻撃を食らってしまったのですが、問題はその後。

相手は、こちらが浮いている隙に前ダッシュして裏に回っています。

反応できず、ガードしようと後ろ入力してたところを投げられました。うまい!

足元からめくるなんてテクニックがあるんですかね?
今度、真似してみたいと思います!

まとめ

  • 烈殲破は初段立ちガード
  • 無尽脚はガードしたら反確
  • 空中で攻撃ヒットしたら、前ダッシュでめくれるか要検証

ポイズン

ポイズンは初対戦でした!

嫌だった技ベスト1

EX ラブミーテンダー

この相手、中距離からとにかくこの技を仕掛けてきます。

これが、いやらしい中段判定。

こちらは、「何かくる!」と思って、反射的にしゃがみガードしてしまうので、面白いように当たる。

最後なんて、EXラブミーテンダー立て続けに3発やってきましたからね

悔し泣き

性能を調べたところ、3Fから飛び道具無敵、ガードされても-4Fとなかなか厄介な技でした。

嫌だった技ベスト2

しゃがみ強パンチ

ひたすらしゃがみ強パンチを連打してきます。

射程は長い、下段判定

ずっとポイズンのターン

こちらも来るとわかっているものの、どうしても近づかなくてはいけませんから、歩いているうちにぴしゃりぴしゃりとお仕置きされます。

ならばとジャンプで接近しますが、ちゃっかり対空してくるのが上手い。

嫌だった技ベスト3

トキシックバインド

この技は、Vトリガー2「トキシックグラマー」の技でした。

投げ技なので、ガード不可。しかも、そこそこ射程があります。

これ、しゃがみ強パンチを警戒して、しゃがみつつじりじり近づくところを狙えるので相当たちが悪いですね。

気になった技

ハートレイド

ほぼ画面端から波動拳を撃ったのですが、ポイズンのムチにぴしゃりと打たれました。

射程長っ!

中距離も遠距離もポイズンのターン。

 

ポイズンと戦うのは、慣れないと相当きつい印象を受けました。中距離~遠距離に攻撃手段をもっていますし、射程が長い下段攻撃をもっているのも厄介。飛び道具無敵のEX技しかも中段判定をもっているので、さくらの波動拳を殺せます。また、Vトリガー2を発動したら、地上から近づくことも容易ではありません。

なるべく近距離戦に持ち込みたいところですが、近距離戦用のさくらのコンボを持っていないので苦手なんですよね

まとめ

  • ポイズンが黄色く光ったら立ちガードしてみる
  • とりあえず、中距離はこまめにしゃがみガード?
  • Vトリガー2を使っていたら、投げに注意する

【動画】

かりん

ポイズン


【4日目】

【ストリートファイターV】さくらの負け日記~4日目~vs.リュウ&ララ
~負け日記4日目~ 今日の試合は、リュウとララです。 リュウ 初のシルバー帯リュウとの対戦でした! がむしゃらに突っ込んでこないところがやはりブロンズ帯と違います。 リュウと対戦する...
トップへ戻る