【ゼノサーガ3】part28~グノーシスの巫女~[7章]

この記事は約9分で読めます。
[前回のあらすじ]
少女シオンが戦闘型レアリエンに追われ教会に逃げ込んだ。古教会でシオンとバージルの因縁が決着をみる。シオンは少女シオンとともにラビュリントスにいる両親を救いに行くことを約束する。

本パートは予想以上にボリューミーになってしまったので、2ページ構成でお届けします。

ラビュリントスへ

少女シオンを連れて、シオンたちはラビュリントスへ向かいます。

道中には、U-TIC機関兵や連邦兵だけでなく、U.R.T.V.(ウドゥーレトロヴァイラス)の姿も!

U.R.T.V.は兵器として作り出されたため、感情抑制、能力の安定化が図られています。量産型は上画像のような外見をしており、男性型しかいません。女性型は、安定性が悪く実用化には至りませんでした。Jr.やガイナンなどは標準体よりもハイスペックである変異体と呼ばれる個体です。

回復キラー(回復を使うキャラを狙ってくる)のため、シオンが集中攻撃され死ねます。

「思念波」が強い!

【余談】
レトロヴァイラス;retrovirusとは
まず、ヴァイラスはウィルスのかっこつけた(…いえ、ネイティブっぽい)発音です。ウィルスは他の生物に入り込んで、病気にするものというイメージはお持ちだと思います。ウィルスにも種類がありその中にレトロウィルスがあります。レトロウィルスは他の生物の細胞にとりつき、その生物の遺伝子の中に自分の遺伝子を埋め込んでしまいます。すると、その生物の中でウィルスがどんどん合成されるという恐ろしい事態になります。例としては、エイズの原因となるHIVが有名です。
さて、そうなると、U.R.T.V.はウドゥ(神?)を侵食するものという意味合いで名付けられたのではないでしょうか。実際は、ウィルスのような能力はないものの、ウドゥに接触しその力を打ち消すことができると説明されています。

フェデラル・リポート

連邦軍のスパイ(ジン)が残していった、調査記録「フェデラル・リポート」07、08がここで手に入ります。

このリポートは全部で8個あるはずなので、数えてみると

1、2、3、4、5、7、8

あれ?

おっかしいな…1、2・・・・・

ないーーーーーー!!!06がないっ

「とり忘れかな?」と思い引き返そうとするも、引き返せない

 

ここから悪夢のしらみつぶし作業が!!

  1. ミルチア市街を片っ端から、調べ回る → 見つからず
  2. 古教会イベント以前のデータからやり直して、探索 → 見つからず
  3. こうなりゃ最後の手段!ネット検索 → いやいや!ネットで調べたら負け!
    →1から繰り返し

何周かしているうちに、悪魔の囁きが…「調べれば、楽になるよ」、「無意味なプライドは捨てなよ」、「マイナス検索すれば、ネタバレの心配ないよ

そ、そうだ、マイナス検索ならいいよね?

フェデラル・リポート06 -攻略
検索

説明しよう!「-(マイナス)攻略」と入力することで、攻略系サイトが検索で引っかからなくなり、掲示板系のサイトにある『このアイテムどこにあるの?』⇐『どこそこにあるよ』という文章だけを引っ掛けてくることができるのである!

 

そして、ネットの海から舞い戻った僕は、ミルチア市街のゴミ箱の前に、

ジャーン!

だれじゃ!?、ゴミ箱に調査リポートを隠した馬鹿野郎は!?このゲームは基本的に”壊しもの”以外からアイテム入手することなんてないんだから絶対に調べないだろ!!

見つかりにくいということで言えば、隠し場所としては確かに正解ではあるけど

ラビュリントス

父親を追って潜入、アニマの器奪取、シオン救出、そして今回で4回目になるラビュリントス

もう、常連ですね。

侵入したところで、持病のウドゥ発作が起こりうずくまるシオン。

すると、少女シオンが走って先に行ってしまいます。

シオン『あ、シオンちゃん!まって、一人で行ってはダメ!』

気づいていながら見逃すKOS-MOSに画面越しにツッコミつつ、攻略開始。

まぁ、少女シオンを守れとは命令されてませんからね。

アトラクション~レアリエンランド~

被検者管理棟のエレベーターは使用できなくなっており、階段を使って上の階へ登らないといけません。

でも、まぁプレイヤーなら、行ってみたくなりますよね。

ここから、レアリエンたちによる手厚い歓迎を受けることになろうとは…

第1、第2アトラクション:レアリエンが来るぞ!気をつけろ!

エレベーターを調べると、扉が開き、レアリエンが呻き声をあげながら現れます。

しかも、ウヴゥ(低音ボイス)系じゃなくて、裏声系だからコワイ

また、別のエリアでは天井から降ってくるなど、もはやホラーゲームの様相。

 

施設の中では、暴走したレアリエンによるものと思われる死体がそこらに転がっていますが、生き残っている人もいます。

ローリアというフェデラル・リポートの蒐集しゅうしゅう家がいるので、フェデラル・リポートをすべて集めた状態で話しかけると、

デコーダ07が貰えました。
ついでにデコーダがあれば施設内でトレジャー「威圧の指輪」が手に入ります。

これだから、RPGのアイテム蒐集はやめられません!何度もやり直して、集めたかいがありました!

 

第3アトラクション:レアリエンを防げ!

部屋を出た先の通路では、生き残った研究員(ローリアたち)がレアリエンを足止めするために築いたバリケードがあります。

バリケードは3つの”壊しもの”でできており、破壊できるのですが、レアリエンがなだれ込んでくるとシオンが言います。

「あぁん?一つだけ壊して引っ掛ければいいんでしょ?何年ゲームやってると思ってんの?」
→”壊しもの”破壊

いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!

大量の敵との鬼ごっこが始まる!

本当は、真ん中にある薬品棚だけを壊すと、薬品の効果でレアリエンの神経を麻痺させ、敵全員が硬直して動かなくなります(永久にトラップ効果)。

 

ラビュリントス内部が悲惨な状況になっている中、ミルチアの街中の様子を報道映像から観ることができます。

映像がノイズっぽくて見づらいですが、人々の悲鳴とともにレアリエンが殺戮を行っている映像が流れます。

車を壊したり、ひっくり返したりしている様子を見ていると、殺戮者というより政府に抗議活動をしている暴徒みたいに見えます

 

第4アトラクション:レアリエンを救い出せ

レアリエンの入ったシリンダー(調整容器?)が並んだ部屋があり、

正常なレアリエンのシリンダーを破壊すると、お礼にアイテムが貰え、暴走レアリエンのシリンダーを破壊すると戦闘になります。

別の部屋で、異常を起こしているレアリエンの型番が見れるので、番号を照らし合わせれば戦闘を回避できるのですが、

まぁ、全部壊しますよねー

ドラクエで、ミミックと分かっていながらも、宝箱を全部開けたくなる感覚。みなさんも経験ありませんか?

セラーズ&ヨアキム

先に進むと場面が変わり、オペレーションルームで指揮をとるセラーズのもとにヨアキムが現れます。

セラーズを止めにきたヨアキムが言う、

神の御言葉

レメトゲンはゾハルの力を引き出すプログラムと説明されてきましたが、それは単なるプログラムではなく呪文のようなものなのでしょうか?

 

続けて、ヨアキムは、

ゾハルが何の為にこの宇宙に存在しているのか突き止めなければ、我々に未来はない!と言います。

しかし、ハインラインは構わないと言っていることから、目的のためには犠牲をいとわない冷酷さが見えてきます。

 

最後にセラーズは、

お前も同罪だ言わんばかりに、「システムの生みの親(ミズラヒ)が私を責めるのか!?」と言い、ミズラヒはキッと口を閉ざします。

モモとミズラヒの対話(パート23)で分かった通り、ミズラヒはそんなつもりでゾハルの制御プログラムを作ったわけではないものの、やはり悪魔の装置を作ってしまった自分を責めているんですね。

アスラ27式

ラビュリントス内が連邦との戦闘で騒然とする中、スオウは妻の病室に急ぎます。

スオウが病室前まで来ると、病室の扉を叩いている少女シオンの姿が ―
少女シオン『母さん いるの?』

スオウは、アスラ27式が外にいるのを見つけ、シオンを病室に入れます。

スオウ『早く 中に入れ』

シオン『何 どうしたの』

スオウ『いいから 早く』

病室の扉を閉ざしシオンを閉じ込めたスオウは、アスラ27式が両側から迫る中、ジンにシオンを頼むとメッセージを残します。

 

シオン『父さん ― 助けて父さん』

シオンがベッドの縁で怯える中、入ってきたのは、スオウの串刺しの死体を抱えたアスラ27式でした。

シオンはベッドの下へ潜り込み、必死に息を殺します。

アスラ27式はシオンの母アオイの姿を見つけ ―

滅多刺しに。

・・・

これは・・・もう、トラウマなんてレベルじゃないですよね。

そりゃ、“このときの記憶がない”のも分かります。
父親が殺され、母親がむごたらしく滅多刺しにされるそのベッドの下にいた恐怖を覚えていたら、精神的に到底耐えられないでしょう。

 

~一足遅れて、病室の前まで到着した(大人の)シオンたち~

KOS-MOSは病室内に少女シオンと、形式不明のレアリエン3体の反応を捉えます。

病室に駆け込むシオン。
『シオンちゃん!』

目の前に飛び込んできた血まみれのベッドと、姿勢の崩れた父親の姿。

その認識が怒りに変わるのは、あっという間でした。

BOSS

アスラ27式×3体とバトルです!

1ターン目に相手が先手で攻撃を仕掛けてくるのですが、ブレイク値のかなり高い攻撃をしてきます。

1発で、モモのBL(ブレイクリミット)値の約半分、ケイオスの約1/3を削られました。

放っておくと、全員ブレイクで絶体絶命となるところですが、攻略方法は分かっています!

 

というのも、「スオウ・ウズキのP.D.A.(携帯情報端末)」というアイテムを前回ラビュリントス潜入時に手に入れ、その中に“アスラ27式の戦闘パターンと弱点”についての考察が書かれています。

アスラ27式は、相手をブレイク状態に追い込むように設定されている。
こちらが先にアスラ27式をブレイク状態にさせれば、勝てるかもしれない。

スオウが連邦にリークするために調べた資料ですね。

 

そこで編成したのが、モモ、ジギー、ケイオスのブレイク戦特化メンバー

名付けて“ブレイカーズ”言いたかっただけです、ごめんなさい。

【作戦】
まず、モモとケイオスが「スティール」でアイテムを奪いつつ、ジギーでブレイク攻撃&ブレイク回復
状況に応じて、モモがブレイク攻撃&HP回復、ケイオスがブレイク回復

もちろん、ブレイクされることがありますが ―

こちらも、ブレイク仕返します!

僕は、モモをアタッカースタイル(攻撃重視型)で育てたので、かよわいイメージとは一転、物理でガツガツ攻めることもできます。

 

アイテムを盗んだところで、ケイオスをシオンにチェンジし、

必殺技で一気に攻めます。

「ロックショット」全体攻撃+ブースト封印(画像上)
セリフ:覚悟しなさい!

とどめはシオンに決めてもらいましょう。「ブレイクバッシュ」でフィニッシュストライク。

トップへ戻る