【キルラキル ザ・ゲーム -異布-】海外の人と対戦したり、できなかったり、フレンドになったりした話

この記事は約5分で読めます。

*本記事は日記です*

キルラキル ザ・ゲーム -異布-が発売されて1年以上経ちました!

僕は未だに、現役プレイ中です。(毎週友人と対戦しています。)

先日PS4の故障がやっと直ったので、久しぶりにプレイしました。

ランクマッチ

友人と久々に対戦しようという事になり、ランクマッチで対戦していました。

本作ですが、あまりにプレイヤーの少なさに、ラクラク友人とマッチングできてしまいます(笑)

そんなわけで、わざわざプレイヤーマッチをしなくても、いとも簡単に“世界に二人だけの頂上決戦が開幕できてしまう”という素晴らしさ!

さらに僕は、自分のYoutubeのチャンネルで“全世界に生中継”しております!!【あめチャンネル】

【皐月】友人、【マコ】自分

「観戦者数0?」いやいやいや。いまどき、無観客試合でしょ!?

何戦かしていると、他のプレイヤーとマッチ。

他のプレイヤーと当たると嬉しいです 

勝負はこちらの勝利で終わりましたが…

なんと、相手から再戦要求が

突然、相手からメッセージが届きました

僕「なんか、外国の人からメッセージきたんだけど!?」
友人「おもしろっ、頑張って(笑)」

すごい…どうやって、調べたの?ID覚えて検索したの?

どうも、「再戦しよう」と言うことらしい。

驚きつつも、挑まれた戦いを放棄するわけにはいきません!

ゲームはグローバルに繋がれるところが、魅力ですよね!

 

・・・ところが、相手がルームを作成し、こちらがルームを検索してもまったくヒットしない?!

ということで、逆パターンもやってみたのですが、駄目でした。

「海外のプレイヤーとはマッチングできないんじゃない?」と思うかもしれませんが、海外のプレイヤーともマッチングできることはアークシステムワークスさんに事前に確認していたので、マッチングできることは確かです

ただし、海外のプレイヤーとのマッチングは、通信状況が良くないので、【回線制限】を【不問】にした方が良いとのアドバイスをいただきました。

【相手の設定】

うーん、英語!!でもフィーリングで読んだ感じ問題なさそう。

【こちらの設定】

アドバイス通り、制限を最もゆるくしましたが、駄目でした。

ID設定も試してみましたが、やはり繋がらず。

やっぱり、ランクマッチ

うんうん言いながら20分近く奮闘。

相手も諦めないのがすごい!

内心「無理だ」と諦めかけようとしたとき

「そもそも、最初ランクマッチで当たったんだから、ランクマッチすりゃいいんじゃない?」
ということに、今更気づく。

 

ランクマッチに入ったところ、すぐさまヒット!

”意図しない相手と当たってしまう恐れがないという、サーバーの安定感”

ところが、相手がヒットした瞬間に、回線が切れてしまう症状が延々と繰り返される事態に。(下画像)

【反応がありませんでした】

【マッチングを再開します】

やっぱり、プレイヤーマッチでマッチングできなかったのは、回線の状態が良くなかったからのようです。

海外のプレイヤーとはシステム上は対戦可能だけど、国内と同じように対戦するのは難しいのかも知れません。

とは言え、最初対戦できたことは確かなので、何度もやっていればいずれ成功するのかも。

そして、フレンド登録

結局この日、対戦は難しかったため、「次回対戦しましょう」ということになりました。

 

そして、この話には続きがあります。

相手からフレンド申請が送られて来たので、フレンド登録しました。

自己紹介文には、”I love anime”とあり、仲間の香りが。

「どこに住んでいるの?」と聞いたところ、「UK(イギリス)に住んでいる」と言います。

「キルラキルってイギリス人気なの?」と聞くと、「Yes」との返事が。

そして「アニメをよく観るよ」と返事が来たので、そこからアニメの話に。

なんと、スクールデイズを知っているとのこと。これは…つわもの!

もちろん、会話は英語です。僕は英語がわからないので、Google翻訳という文明の利器を使って、必死に検索しながらなんとか会話しました。英語が話せなくてもなんとかなる現代って素晴らしい!

 

実は、「海外のプレイヤーと一緒にゲームを楽しめたら」と思い、作っていたコミュニティーがあったので、招待したところ、加入してくれました!

お気楽対戦のつもりで「carefree fights」と名付けました。違ってたら恥ずかしい///

この日、“ゲームを通して国際交流したい”という夢が少しだけ叶いました!

PS5発売を目の前にして、コンテンツの寿命幾ばくもない感が満載ですが、キルラキル異布プレイヤーがいる限り楽しみたいと思います!


ブロードキャストやコミュニティー活動をやっているので(過疎だけど)、キルラキルが好きな方、興味のある方はぜひ一緒に対戦やチャットをしませんか?

また、僕と同じように、海外のアニメファンと話してみたいという方も大歓迎です!

トップへ戻る