キルラキル ザ・ゲーム-異布-を最高に楽しむ方法

この記事は約9分で読めます。

本記事では、『キルラキル・ザ・ゲーム異布(IF)』を最高に楽しむ方法を紹介します

(2020/11/17追記)

TRIGGERが制作し、2013年に放送されたアニメ『キルラキル』
自分のアニメ史に残る、まぎれもない良作でした。

2019年にキルラキルのゲーム『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』が発売されると知ったときには、「通常版では自分の情熱は収まりきらん!」と、初回限定版『人衣魅徹弩リミテッド 撲枢ボックス』を購入。

現在、PS4、Nintendo Switch、Steam(PC)版が販売されています。

きっと、ゲーム好きか否かを問わず、キルラキルが大好きで購入した方は多いでしょう。
しかし、本作プレイヤーは次の問題に直面してしまうのです。

【はじめに】オンラインプレイで対戦相手が見つからない

ストーリーモード、勝ち抜きチャレンジ、カバーズチャレンジなどのオフラインプレイを足早に終えたプレイヤーは、「誰かと対戦したい」と当然考えるはずです。

しかし、プレイヤーが目にする現実は、次のようなものです。

プレイヤーマッチでルームを検索しても、誰もいない。ルームを作っても、誰も入ってこない。
ランクマッチをしても、めったにプレイヤーに遭遇しない。

対戦(耐繊)格闘ゲームを買って、誰とも対戦できないなんて、冗談じゃありません(笑)

本作のレビューを見ると、やはり同様の意見が見られます。

「誰もこのゲームやってないんじゃない?」

そう友人と話しながら、
「世界で生き残ったのは、俺たちだけか!」、「ならば、これが世界頂上決戦だ!」
と弱小プレイヤー同士が低レベルな争いに興じていました。

ところが、その後、わけのわからない奇跡のような出来事の連続に巻き込まれ、予想だにしない事実が明らかになるのです。

  1. 海外のプレイヤーと交流したいと思い、PS4で英文のコミュニティを作成する
  2. ランクマッチで対戦した相手がイギリスの方で、メッセージが送られて来て、フレンドになりコミュニティに招待。メンバーが数人増える。
  3. コミュニティを海外のプレイヤーが見つけ、Discord*のコミュニティ主催のオンライン大会に招待される。
  4. Discordのコミュニティに参加し、大会に出場。

*ゲーマー向けチャットアプリとして浸透している、チャット、ビデオ通話ソフトウェア

そこで知った真実。
「キルラキル異布プレイヤーめっちゃいるじゃん!」

そうなのです。海外のファンは遊んでいました。
本作の公式サイトを見た方は、左上に言語切替ボタンがあることや、言語テキストの種類が9種類と豊富なことに気づいたかと思います。

「やけに、海外向けに作っているけど、なんでだろう」と、うっすら疑問に思っていましたが、それもそのはずで、『キルラキル』は海外でも人気があります。

日本のアニメだから海外のファン人口が日本のファン人口を上回ることはないだろうと高を括っていましたが、有り余るキルラキル愛に脱帽しました。

 

そこで、キルラキル異布を楽しむために僕がオススメしたいのは ー

海外のプレイヤーと対戦しよう

ということです。
「でも、オンラインには誰もいないんじゃ?」と思うことでしょう。

そこで、海外のプレイヤーと対戦するために、僕のおすすめの方法をお教えします。

その1.朝にプレイする(時差を考慮する)

どういうことかと言うと、

日本との時差は、
ヨーロッパは、-約8時間
アメリカは、-約15時間あります。

ゲーマーのゴールデンタイムは夜だと思いますが、

たとえば、日本で午後9時にプレイしたとき、ヨーロッパでは、午後1時、アメリカでは、午前6時ですから、「そりゃ、誰もやってないよね。」という話になります。

そこで、朝にプレイしましょう

コミュニティで対戦を募集している時間をみると、早朝の午前4~7時、また、午前10~12時頃が多いように感じます。やはり海外のプレイヤーも夕方~夜にかけてプレイしているのではないでしょうか。

とは言え、確実に対戦したいなら直接相手を見つけた方が早いです。

一番のオススメはコミュニティに参加することです。

その2.コミュニティに参加しよう

僕の加入しているDiscordコミュニティKill la Kill: IFでは、対戦相手を募集するチャットルームがあります。

やり方は、対戦をしたい人が対戦相手を募集していることを書き込み、それを見た別のプレイヤーが返答することでマッチングします。

ハード名を表記し、同じハードのプレイヤーを募集します。PS4だけでなく、Nintendo SwitchやSteamでの募集も行われています。

マッチングしたあとは、募集者が大抵ルームを作るので、参加者がルームを検索して入室すればOKです。

昔は格ゲーの交流と言えば掲示板でしたが、今はチャットアプリで楽々対戦できる便利な時代になりましたね。

さらに、コミュニティでは、各キャラの使い方について議論するルームがあります。

見たこともないような高火力コンボを紹介していたり、キャラの特性について分析していたりするので非常に勉強になります!

Discordはスマホ用アプリ版、Web版があり、無料でダウンロードできます。

管理者のご厚意で、日本人用のチャットルームを作っていただきました!
日本人同士でプレイする場合は、そちらをご利用下さい。

その3.オンライン大会に参加しよう

さらに、コミュニティKill la Kill: IFではオンライン大会が開催されています。
格闘ゲームと言えば、公式非公式に関わらず、ゲーム大会が醍醐味というものです。

同じゲームのファンが集い、ときに火花を散らし、ときに互いの健闘を讃えつつ盛り上がる祭り。

本コミュニティで開催された、オンライン大会『REVOCS FASHION SHOW』

この壓倒あっとう的なネーミングセンス、愛がありすぎやしませんか?僕の心の本能寺学園生徒諸氏が総立ちで拍手喝采。

第1回、第2回、第3回の大会の動画を掲載します!!(2020/11/17追記)


【第1回】

REVOCS FASHION SHOW #1 – 10/17/20 TOP 8 ONLINE TOURNAMENT BROADCAST #KILLlaKILLIF [ENG/PS4]

【第2回】
REVOCS FASHION SHOW #2 – 10/31/20 TOP 8 ONLINE TOURNAMENT BROADCAST

第2回は僕も参加し、結果はなんとか、ベスト8に食い込みました。


【第3回】

KILL LA KILL IF – REVOCS FASHION SHOW #3 TOURNAMENT – Losers Round 4 – Mr_Nihilist vs DemyDot

海外の動画は日本語検索ではなかなかヒットしないので、本作の大会の動画を初めて見た方も多いのではないでしょうか。

練習した成果を発揮することもなく、ただただプレイヤーの居なくなるままにゲームをやめることになるんだろうなと諦めていましたが、本作で遊んだ日々が報われるときが来ようとは思ってもみませんでした。(優勝したようなセリフですみません。)

みなさんも、ネットで偶然当たった他人ではなく、実体のある世界のキルラキルファンと対戦してみませんか?

大会に参加するには、まずコミュニティに参加しましょう

「英語ができないけど大丈夫?」と心配する方へ

ご安心下さい。僕も英語ができません!

でも、海外の方とチャットしながら、大会に参加できました。

その秘策を伝授します!

1. 対戦するだけなら、難しい英語は必要ない。

極端な話、プレイヤーマッチをするだけなら、
「対戦したい」
「対戦を終わりたい」
「よろしく、ありがとうなどの挨拶」
これだけ伝えられれば問題ありません。

例文

勝負しませんか?:
Would anyone like to play?
1 v 1

勝負しましょう:
I’ll play.

部屋を作ります:
I`ll make a room.
部屋を作りました:
I made a room.
room is up.

最後の一戦:
last one

お疲れ様:
gg(1回対戦した場合)、ggs(複数ゲームの場合)


さらに、制作会社エープラスは最初から日本と海外のプレイヤーが交流することを見越していたとしか思えないほど、プレイヤーマッチに豊富なチャット機能を盛り込んでいました。

ちゃんと相手の言語で伝わるので、もはやこれだけでも事足りるかもしれません。

【チャット例 1】

【チャット例 2】

上の2種類を含めて、6種類のシチュエーション用のチャットが完備されています!

2.Google翻訳を駆使する

Google翻訳を使えば、日本語から英語、英語から日本語に簡単に翻訳することができます。

コミュニティでのやり取りは、通話ではなくチャットなので、急いで話す必要がありません。
なので、ネットで翻訳しながら会話をすることが可能です。

3.「言いたいこと」+英語で検索

Google翻訳を挙げましたが、翻訳が単語をそのまま訳しただけで、文章としておかしいことがままあります。(と言っても、I phoneの翻訳機能に比べるとかなり精度が良いと感じます。)

そういった場合、

「言いたいこと」 英語
検索

で検索すると良いでしょう。例えば、”よろしくお願いします 英語”など。

英語の解説サイトはいろいろありますが、特におすすめしたいのは、DMM英会話です。

複数の英語講師が、シチュエーションによる表現の違いを含めて説明しているので、自分の言いたいことをかなり満足して知ることができます。

4.ネットスラング

たまに、チャット中に出てくる単語を翻訳しようとしても、ネットスラングなどの独特な表現のために翻訳できず戸惑うことがあります。

実際、コミュニティで出てきたネットスラングをいくつか紹介します。

  • gg:good gameの略…良い試合だった。お疲れ様。という意味。
    ggsは試合が複数回だった場合に使います。
  • lmao:laughing my ass offの略…爆笑、(笑)
  • lol:laugh out loudの略…(笑)
  • wtf:what the fuckの略…なんだこれ!

また、格闘ゲームということで、格ゲーならではの用語が出てきたりします。

  • Mix-up…択攻め。
  • MU:match up…対戦の組み合わせ、キャラ相性。

いずれも、英語のネットスラングや格ゲー用語を調べると出てくるので、お気に入りに登録しておけば安心です。

【さいごに】コミュニティに参加したい方へ

コミュニティに入りたいけど、不安な方、
また、「Discordってなにそれ?」という方も、

僕に連絡して頂ければ、コミュニティに参加する前から参加した後まで、全力でサポートさせていただきます。問い合わせ、SNS、いずれの連絡方法でも構いません。

適切な英語のフォローができるか別ですが・・・・(笑)

ぜひ、一緒にキルラキル異布を満喫しましょう!!

Join the Kill la Kill: IF Discord Server!
Check out the Kill la Kill: IF community on Discord - hang out with 1,220 other members and enjoy free voice and text chat.
トップへ戻る