【キルラキル ザ・ゲーム -異布-】Discordコミュニティの入り方&遊び方

この記事は約5分で読めます。

『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』のDiscordコミュニティの入り方と遊び方を紹介します!

キルラキル ザ・ゲーム -異布-(以下、異布)は、TRIGGER制作のアニメ『キルラキル』の3D格闘ゲームです。

格闘ゲームと言えば、対人対戦が醍醐味ですが、異布プレイヤーの一番の悩みがこちら

ネット対戦しようとしても相手が見つからない…

そんな悩みを解決する手段が、今回紹介するDiscordコミュニティへの参加です!

コミュニティ「Kill la Kill: IF」に入って、異布仲間と一緒に対戦しましょう

「Kill la Kill: IF」について

海外のキルラキルファンが作った異布のコミュニティです。そのため、コミュニティ内で使われる言語は英語ですが、日本人用のチャンネルも用意されており、僕が日本チャンネルの管理人をしています。なので、英語が話せなくても遊ぶことができます。また、英語がつたなくても、海外勢と対戦することは十分に可能です。気軽にご参加ください!

コミュニティの入り方

1. Discordをダウンロードする

DiscordはPC版、スマホ版それぞれあり、無料でダウンロードできます。

アカウントの作成方法などは、解説を省きます。

2. コミュニティの招待リンクをクリック

こちらのリンクをクリックすると、異布のコミュニティ「Kill la Kill: IF」に入れます

Join the Kill la Kill: IF Discord Server!
Check out the Kill la Kill: IF community on Discord - hang out with 1,934 other members and enjoy free voice and text chat.

リンクが切れていたら、教えてください!

3. コミュニティの#assingment-clubでロールをもらう

コミュニティに入った直後は、会話用のチャンネル(以下、部屋)や対戦用の部屋が見えない状態になっているので、見える状態にするために、まずロールをもらう必要があります。

ロールとは、ネットで調べると役職とでてきますが、このコミュニティでは、住んでいる国や使用ハード、使用キャラなどの属性を登録するために使っています。それを利用して、特定の国やハード、キャラクターなどを登録した人に対して、一斉にメッセージを発信・受信できます。例えば、PS4プレイヤーだけに対戦募集のメッセージを送ることができます。

コミュニティに「#assingment-club」という部屋があるので、そちらに入ると次のような画面になります。

この画像の例では、Select a color(色を選んでください)となっており、下にズラッと色が並んでいます。そして、一番下に、色の横に数字が並んでいるのが見えると思います。

この数字のついている方の色(絵文字)をクリックすると、数字が1つ増え、選んだ色が自分のロールとして設定されます。

この要領で下に挙げるロールを選んでください。

<それぞれの項目の意味>

color:自分の名前の色

region:国、地域

event role:(選ぶ必要なし)

character:使用キャラ

skill level:(No star(無星)とOne star(一つ星)が選べますが、あまり意味がないので、選ぶ必要なし)

platform:使用ハード

4. JAPAN/日本の部屋で自己紹介

ロールをもらうと、コミュニティ内のいろいろな部屋が見えるようになります。

日本勢の仲間入りをするために

「JAPAN/日本」という部屋の下にある「#一般」で自己紹介をお願いします。

これで晴れて、私達の仲間です!

コミュニティの遊び方

さて、入ったはいいものの、「どうやって対戦すればいいの?」、「どうやって使えばいいの?」と思いますよね。

詳しいことは、コミュニティ内で私達に聞いてもらえば良いですが、簡単に紹介します。

日本人と対戦したい場合

対戦したいけど、英語は怖いから、日本人と対戦したいという方は、

「JAPAN/日本」の下に「#🗾対戦相手募集」という部屋があるので、そこで

@Japan とチャット欄に記入したあと、対戦を希望する内容のメッセージを記入してください。

例. @Japan どなたか対戦しませんか?

海外勢と対戦したい場合

個人的には、海外勢との対戦をぜひ楽しむことをおすすめします。

一番の理由としては、日本人プレイヤーは少なく、海外勢の方が多いので、海外勢の方がマッチングしやすいからです。

それに、せっかく国際色豊かなコミュニティに入ったので、異文化交流も楽しんではいかがでしょうか!みんなフレンドリーな人たちばかりです。

英語の会話は、最近ではウェブ翻訳サイトが優秀なので、

“Google翻訳”や”DeepL翻訳”などの翻訳サイトを使いながら会話をすれば、事足ります。

また、コミュニティでは、日本人向けに対戦募集から対戦終了までの流れを日英訳でまとめたマニュアルがあるので、そちらを参考にしていただければ、基本的な会話は問題ありません。

英語の異布用語やスラング集もまとめてあります。

海外勢との対戦は、「MATCHMAKING」の下にある「#matchmaking」(中級者以上の部屋)、「#beginner-matchmaking」(初心者用の部屋)で行います。

大会

コミュニティでは、毎月大会が開催されています。

最近では、Steam版(PC)を使って行われており、プレステやSwitch勢であってもPCからゲストとして参加することで、ハードの垣根を超えて試合ができます。

PCとコントローラー(PS4やSwitch(無線)など)を持っていれば対戦可能で、Steam版の異布を持っている必要はありません。

世界のキルラキル異布トッププレイヤーたちと熱戦を繰り広げることができるのはこのコミュニティだけ!

 

「キルラキル異布を誰かと一緒に楽しみたい!」、「大会に出てみたい!」という方は、Kill la Kill: IFコミュニティに参加してみませんか?

気になる方は、気軽にtwitter、discord、コメントなどで話しかけてください!

上手く参加できないときは、僕に言ってくれれば万事お手伝いします!!


【関連記事】

キルラキル ザ・ゲーム-異布-を最高に楽しむ方法
本記事では、『キルラキル・ザ・ゲーム異布(IF)』を最高に楽しむ方法を紹介します。 TRIGGERが制作し、2013年に放送されたアニメ『キルラキル』 自分のアニメ史に残る、まぎれもない良作でした。 2019年...
トップへ戻る