【キルラキル ザ・ゲーム -異布-】勝ち抜きチャレンジ~満艦飾マコで攻略~

この記事は約5分で読めます。

なんだかよくわからないけど、満艦飾マコで完全攻略企画第二段

勝ち抜きチャレンジ攻略

トロフィー

獲得できるトロフィーは3つあります。

一着十繊…勝ち抜きチャレンジで10連勝した

銘鋏糸衰…勝ち抜きチャレンジで30連勝した

刻糸無双…勝ち抜きチャレンジで50連勝した

満艦飾マコの場合はカバーズチャレンジより楽だと思います。

攻略のポイント

  1. まず、血威表明を行い血威圧倒状態になる
  2. あとは戦維喪失奥義連発
  3. 血威レベルが下がったら、再び血威表明(以降繰り返し)

以上。

これだけかよ!とお思いでしょうが、本当にこれで50連勝できます!

 

しかし、こんな満艦飾マコが1秒で眠りに落ちてしまうような記事を書いていては風紀委員長にしばき倒されることでしょう。

そこで、皆さんが満艦飾マコを使って快適に50連勝できる情報をお届けします。

満艦飾マコで50連勝

血威圧倒状態になるまで

まずは血威圧倒状態になりたいので、血威表明(血威バースト)を行う必要があります。
血威圧倒状態になるためには血威表明縁絶で3回勝つか引き分けをとらなければなりません。

血威表明はSPゲージを50%使用するため、最初はSPゲージを貯めましょう。

おすすめSPゲージ稼ぎコンボ
(PS4版のボタンで説明、□:近接攻撃、○:ブレイク攻撃、✕:ジャンプ)
満艦飾マコのテンションは1を想定しています。
□>□>←or→□ もしくは
空中✕>□>□>←or→□

コンボの締めを→□できめることでSPゲージを25%弱貯めることができます。

血威表明は地上始動コンボなら2段目、空中始動コンボなら3段目に入力すると当てやすいと思います。

血威圧倒後

血威圧倒状態になってしまえば、こっちのものです。

満艦飾マコはテンションが3以上にならないとコンボが貧弱なことがネックですが、血威圧倒状態になるとテンションが最高の4まで上昇するので、バトルが俄然有利になります。

血威圧倒後は戦維喪失奥義を使えば相手を瞬殺できます。
しかし、奥義はSPゲージを100%消費し、使用後はSPゲージが0%になるため、次のバトルでは、再びSPゲージを貯めなければなりません。

ところが、なんとマコなら1コンボでSPゲージを100%まで稼ぎ、奥義を叩き込むことができるのです。

SPゲージ荒稼ぎ奥義コンボ

空中✕>□>□>↑or↓□>□>←or→□>奥義
地上始動のコンボでも良いですが、空中始動の方が攻撃を受けにくいのでおすすめです。

【参考GIF動画】

※クリックして再生

ただし、上記のコンボはマコのテンションが4でないとSPゲージが100%まで貯まらないため、3以下の場合は、テンションを上げることをおすすめします。

テンション上昇率の高い攻撃赤字の攻撃)
(マコバット)または
□>□>「最後は私の分!!」

また、血威レベルは連戦していると、下がります。

下がる条件は調査不足のため不明ですが、僕の場合、血威圧倒してから13戦目と24戦目に下がるというバラバラな結果になりました。

マコはテンションと血威レベルに気をつけながら戦うのがポイントです。

一つ星の敵

敵は基本的には無星であり攻撃もガードもゆるいので、何も考えず攻撃していれば勝てますが、稀に一つ星の敵が出現します

勝てないほど強くはないのですが、コンボやガードをそれなりに使ってくるので、無星の敵と同じように戦うと痛い目を見るでしょう。

ガードされたときは、きっちりブレイクで潰すようにして下さい。

コンボは前述のものを使えばいいので、ガードされたのを見てからブレイク攻撃○をすればOKです。

コンボ例
□>□>○
空中✕>○

いちいちコンボを覚えなくても、大体どの攻撃からもつながります。

その他

勝ち抜きチャレンジの攻略をしているときに驚きの発見がありました。

なんとマコからコロッケが飛び出したのです!

ちょっと意味がわからないと思いますが、証拠の画像がこちら

(なんだかよくわからないものを細かく刻んでぶちこんだ)コロッケはカバーズチャレンジで出現アイテムの一つですが、勝ち抜きチャレンジではアイテムは出現しません。

その後調べたところ、マコには隠れた性能があることが分かりました!

テンションが4かつ血威レベルが1以上のときに、攻撃を行うとランダムでマコからコロッケが飛び出します。

勝ち抜きチャレンジでは、体力は次のバトルに持ち越され、戦闘終了後に数%回復するのみであり、回復アイテムは地味に嬉しいポイントですね。


いろいろ攻略方法を書きましたが、さほど難しくはないと思います。

余談ですが、僕がリビングでプレイしていると奥さんに

『リビングでエロゲーしないで』

と言われ、僕のテンションが1まで減少し、トロフィーを取った瞬間に電源を切ったため、記録がセーブされなかったのと、GPが貰えなかったのは良い思い出です。

キルラキルはエロゲーではございません。
ちょっとばかし、すっぽんぽんがぽんぽん飛び出すだけです
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました