【ストリートファイターV】さくらの負け日記~27日目~vs.セス&あきら

この記事は約7分で読めます。

~負け日記27日目~

ひさかたぶりの投稿となりました。

実は、風邪を引いて2週間ほどダウンしていたため、ゲームを休んでおりました

 

ゴールド到達してから1月ほど経ちましたが、ゴールドに上がってはシルバーに落とされる繰り返しです。

いやー、ゴールドに上がる上達方法なんて書きましたが、どの口が言ってんだって話ですね

実力ゴールド目指して頑張ります!

今回のお相手は、セスとあきらです。

セス vol.2

スパゴル到達おめでとうございます!!

ぐふっ

今日も、みなさんにLPを捧げる慈善活動にいそしんでおります。

気をつけたい技:VスキルI「丹田エンジン」

セス式カービィ

射程は長め。
ガードに失敗するとセスに引き寄せられ、技をコピーされる。

 

さくらの場合は、セスが強春風脚が使えるようになります。

 

いつも強春風脚を潰されたりガードされたりして胃を痛くしてる身としては、強春風脚なんて怖くないじゃんと思いますよね。

でも、セスの強春風脚の恐ろしさは

通常技や必殺技を強春風脚でキャンセル可能というところです。

ヘカトンケイルをガードしてセス側が-4Fのところに立ち弱キックでお返ししようとしたところをキャンセル強春風脚でかわされて狩られてしまいました。学習能力がない僕は、2度もやられてます。

さくらの強春風脚より高性能。ずるい…

とはいえ、技自体の性能は、さくらと同じでヒットして+2F、ガードされて-2Fです。

 

また、丹田エンジンでインストールした技は1回しか使えず、カービィみたいに何回でも使えるわけではないので、そこは安心。

 

丹田エンジンをガードした場合、投げ間合いでセス側が-2Fとなるので、セスとしてもややリスクのある技。

乱発してくるなら読んでガードしたい。

気をつけたい技2:アナイアレイトソード

対空狩りとしてよく使ってくる

セスはこの技のせいで、対空を封じられるのでほんと嫌。

ですが、見直して気づいたことが。

 

あれ、この技、反確では?

 

トレモで調べたところ、

アナイアレイトソードはガードする高さでフレーム差が変わり、めり込むとセス側のマイナスフレームが大きくなります。

なので、セス側としては、なるべく先端で当てたいところ。

  • 先端当てした場合のフレーム差は、弱版が-2F、中版が-3F、強版が-1F
  • めり込むと最大で、弱版が-4F、中版が-4F(たまに-5F)、強版が-3F

 

ということで、今まで対空できないと下唇を噛み締めてきましたが、むしろどんとこい!

弱・中であればガードすれば、大概-3Fなので、

しゃがみ弱パンチ>立ち弱パンチ>立ち弱キック>中咲桜拳

がいけます。

 

注意点は、しゃがみガードするとセス側のマイナスフレームが少なくなり反確ではなくなるので、立ちガードするようにしたい。

気をつけたい技3:VトリガーII「丹田マニューバ」

目にもの見せてくれる

表裏攻めができるトリガー技

やられてるときのプレッシャーが半端ない

 

マニューバを発動すると球が出現し、セスは球を操作することができます。

お相手は、下、前、下と動かして、固めてきました。

そして、ガードしているところをジャンプしてアナイアレイトソードすることで表裏がかわり、球の爆発がヒットしてドカンとやられます。

 

対策としては、このマニューバが連続ガードしているうちはガード方向を変えても問題ないので、ジャンプ見たら、ガード方向を変えれば良いんでしょうか。

まぁ、セスはアナイアレイトソードをする/しないで択をかけることができるって道理ですよね~

 

拒否したかったら、トリガー読んでVリバーサルで潰すのも大事かも。

師匠からアドバイスをいただき、セスがVトリガーを発動したのを見た瞬間に、Vリバーサルをすることで潰せることが判明しました!!

まとめ

  • 丹田エンジンくらったら、セスの必殺技に反撃しない。
  • アナイアレイトソードの弱・中版は立ちガードして反確
    コンボ:しゃがみ弱パンチ>立ち弱パンチ>立ち弱キック>中咲桜拳
  • 丹田マニューバは、ジャンプ見たらガード方向を変える。Vゲージがあれば発動を見てVリバーサル。

あきら vol.2

なんかあきら苦手なんですよねー

特段嫌な技があるわけでもないですが、なんか負ける

あきらを使うプレイヤーの性格と相性が悪いのかなーとか思ったり

反省:旋蹴舞でぼったくられすぎ

せっしゅうぶ?

最初から最後まで、ずーーーーーーーと旋蹴舞を受け続けてます。

 

僕が普段どれだけ、ネズミのようにちっこい心臓でビビリまくりながらプレイしているかってことがいやっ見ないでっ恥ずかしっっってくらい分かる対戦でした。

 

ガードして、あきら側が-6Fなのに…

実際、しゃがみ中キック>強咲桜拳が狙えるくらいの有利です。

弱旋蹴舞から弱派生をだしてきた場合、しゃがみ中キックで反撃しようすると逆にカウンターをもらうことが判明しました。

弱派生に対しては、4F以下の技で反撃する必要があります。

立ち弱パンチ(※届けば)>立ち弱キック>中咲桜拳が良さそうです。

なお、強派生に対しては、4Fでも相打ちとなるので注意。

 

ガードしたら、相手がフレーム有利なんじゃないかと考えて、ビビって攻撃できないでいるとだめですね。

必殺技やモーションが大きめの攻撃ガードしたらとりあえず、立ち弱キック振ってみて、

  • 毎回潰されるなら、相手フレーム有利
  • 毎回潰されないなら、相手フレーム不利
  • 毎回ヒットするなら、反確

とか確認するように心がけたいです。

相手の上手い行動1:シミー

近距離からしゃがみ中パンチをガードさせたあとや立ち弱パンチをヒットさせたあとに

微前進>後退して、こちらのグラップを誘って(シミーをして)きたのですが、面白いように引っ掛けられました。

うまいな~

 

ゴールド帯になるとシミーができないと、相手のガードを崩せずに負けるということを身にしみて感じる今日このごろ。

さくらも立ち中パンチや立ち弱パンチでおなじように引っ掛けられると思うので、ぜひマネしたいですね!

相手の上手い行動2:EX裏裡門ヒット後のセットプレイ

コンボの締めにEX裏裡門を使って、こちらが吹っ飛んだあと

前ステ2回からしゃがみ中パンチをしてきて、暴れが潰されました。

リプレイを見てみると、こちらが後ろ受け身をとった場合、相手が+7Fになっています。

つまり、その場受け身でも後ろ受け身でも、あきら側有利のセットプレイです。

 

対策としては、あきらが中攻撃を重ねてくるのであれば、その場受け身をとって、最速でさくらの3F技、しゃがみ弱パンチをすると発生勝ちします。

たぶん、一回それを見せたら、その場受け身に対して弱攻撃を重ねてくるようになるかも知れませんね。そうしたら、こちらは後ろ受け身をとって最速の弱攻撃重ねをかわす…

まー、そんな高度な読み合いまでいかないでしょうけど(笑)

気をつけたい技:VトリガーⅡ「破天の構」

弾撃ったの見てから、トリガー発動余裕でした

 

リプレイ見ると、お相手がトリガー溜まったら、こちらが波動拳撃つの待ち構えてますねー

何が怖いって、けっこう離れた間合いでも届くので、飛び道具を読みじゃなく見てから発動できるってことです。

 

VトリガーⅡ持ちのあきらは、トリガー溜まったら、波動拳絶対ダメ!!

強春風脚とかも狩られそうですね。

まとめ

  • 旋蹴舞(1段目)はガードして-6F、弱派生キャンセルに対しては4F以下の技で反撃
    確反コンボ:しゃがみ中キック>強咲桜拳、立ち弱パンチ>立ち弱キック>中咲桜拳
  • VトリガーⅡを使っている場合は、トリガーゲージ溜まったら、波動拳を撃たない

【動画】

セス

あきら


【28日目】

【ストリートファイターV】さくらの負け日記~28日目~vs.アレックス&ララ
~負け日記28日目~ 「ウルトラシルバーになったら…ゴールドになったら…スキルⅡ・トリガーⅠを使うんだ」 と思っていたのですが、結局「ま、このままでいっか」と現状維持に落ち着いちゃいます。 スキルⅠ・トリガーⅡは爆...
トップへ戻る