【ストリートファイターV】さくらの負け日記~28日目~vs.アレックス&ララ

この記事は約7分で読めます。

~負け日記28日目~

「ウルトラシルバーになったら…ゴールドになったら…スキルⅡ・トリガーⅠを使うんだ」

と思っていたのですが、結局「ま、このままでいっか」と現状維持に落ち着いちゃいます。

スキルⅠ・トリガーⅡは爆発力が楽しいのでいいんですけどね(笑)

同ランク帯はスキルⅠ・トリガーⅡ使いがいないので、ぼっち感がひしひし

ただ、ゴールド帯のガードが硬くてトリガーⅡの春風脚がなかなか当たらず苦しくなっているので、戦略を見出していきたい!

立ち弱キック>V春風脚練習中

今回のお相手は、アレックスとララです。

アレックス vol.2

とびを許したが最後、強力な連携でたたみ込まれました。

 

アレックスにCAくらったあと、地面にささる演出にグッとくるのは僕だけ?

怖い技1:ラリアット

ぐるぐる

アレックスってジャンプ攻撃から絶対これですよね。

分かってるんです。

だから、対戦始まる前に、あれだけ、

「ジャンプ攻撃ガードしたら動くなよ!絶対に動くなよ!!」

と言い聞かせていたのに、指が勝手にボタン押しちゃうじゃないですか。

あれですよね。

ハンバーガー食べにマクドナルドに行ったらついついポテトとドリンク頼んじゃうのと一緒ですよね。ついでにドリンクをついついシェイクに変更しちゃうんですよね。

シェイクはチョコレートが正義

…すみません。話を戻します。

ジャンプ攻撃からのラリアットは

ジャンプ攻撃をガードして、アレックス側が+9F

ラリアットが発生11Fなので、繋がってはいないのですが、通常技で割り込むことはできません。

なので、暴れたり、グラップするとクラッシュカウンターでアレックスと一緒にぐるぐるすることになります。

 

ラリアットのさらなる怖さはガードしてアレックス側が+4Fであること。

ガードしたとしても、アレックスはここから暴れ潰しもコマ投げも可能です。

 

というわけで、ラリアットをガードするところまでいかないことが肝心かなと感じました。

  • アレックスのジャンプ攻撃を絶対に通さない
  • ジャンプ攻撃からのラリアットの連携は、無敵技やVシフトで拒否する
  • ラリアットはVリバーサルが確定するので、ガードさせられたらVリバーサル

これで乗り切ることができるでしょうか?

怖い技2:EXフラッシュチョップからのセットプレイ

コンボの締めにEXフラッシュチョップから前ダッシュ2回

こちらが後ろ受け身をとったとき、アレックス側が+7Fになっています。

 

このセットプレイに気づかず、対戦中は全部くらいました。

全部くらったのは、むしろ褒めてもらっても良いのではないかと僕は大いに思います。

 

お相手は、しゃがみ弱キックからのコンボをしてきたので、逃げようと下がるところをうまく狩られてしまいました。

 

なるほど、怖いと思ったのですが、初心者攻略wikiを見てみると、EXフラッシュチョップから後ろ受け身をとった相手にジャンプ攻撃が重なるという身の毛がよだつ情報が…

検証してみると、チョップから最速でジャンプすると早すぎて重ならないものの、微待ちしてからジャンプ攻撃をするとしっかり重なります。

持続も重なって、アレックス大幅有利からの攻めが継続するので、激強セットプレイ。

 

じゃあ、お相手はなんでジャンプ攻撃重ねを使わなかったのかですが、その場受け身でも対応できるようにしゃがみ弱キック始動の攻めにしていたのではないでしょうか。

 

対策は、

EXフラッシュチョップをくらったら、その場受け身(アレックス側+2F)

今回のお相手のように発生の早い技を重ねてくる場合は、しっかりガードしてやり過ごすべし。

反確技:フラッシュチョップ

はあっ!

フラッシュチョップはガード時、アレックス側が弱版で-4F、中版で-4F、強版で-6Fです。

ならば、立ち弱キック>中咲桜拳でお返しですね。

もちろん、先端だと弱キックが届きません。

今回のお相手は、コンボの締めに弱フラッシュチョップを使ってきました。

ちなみに、しゃがみ弱キック>しゃがみ弱パンチ>立ち弱キック>弱フラッシュチョップのコンボは、さくらの立ち弱キックが届くので反撃確定です。

まとめ

  • ラリアット対策
    1. ジャンプ攻撃に対空する
    2. ジャンプ攻撃をガードしたら、無敵技かVシフト
    3. ラリアットをガードしたら、Vリバーサル
  • EXフラッシュチョップくらったら、その場受け身
  • フラッシュチョップガードしたら、立ち弱キック>中咲桜拳

ララ vol.2

こちらもサンタコス

みんなもうクリスマス気分ですね

なにがなにやらわからないうちに負けました。

ララはいつも攻めのプレッシャーがはんぱない。

怖い技1:スプリットリバ

中ボルトチャージの追撃技

中ボルトチャージヒット時にパンチボタン入力で発動するらしい。

ジャンプ攻撃>立ち中パンチ>中ボルトチャージ>スプリットリバ

のコンボで鮮やかにダウンを奪われます。

ララの攻撃ってダメージよりメンタルにドーンときますよね

ヒット後、ララ側が18F有利であることを利用して、お相手はジャンプ攻撃で追い打ちをかけてきました。

見た目的にめくりっぽく見えますが、直でジャンプした場合は正面ヒットです。

これについては、対空が間に合うので対処可能。

 

ただ、最後にスプリットリバ後に「どーせジャンプしてくるんでしょ」と、空投げを構えていたところ、歩き立ち強パンチで潰されてフィニッシュされました。

ジャンプがダメなら歩き立ち強パンチと攻め手を変えてきたので、安易に跳ばずに相手の動きを見ないと駄目ですね。

<補足>

スプリットリバ移行前の中ボルトチャージをガードすれば、ララ側-7Fで大チャンス!

うっかり出した中ボルトチャージは確実に咎めたい。

怖い技2:サンダークラップ

クラッ☆

サンダークラップを単発で出されても嫌なのですが、今回やられたのがコンボからのサンダークラップ。

サンダークラップは密着でガードするとララ側が大幅不利。

ですが、上の画像の状況では、

しゃがみ弱キック>しゃがみ弱パンチ>しゃがみ強パンチ>サンダークラップ

とすることで間合いが少し離れ、サンダークラップの持続部分だけを当ててララが有利フレームをとってきます。

また、小技を使わずに少し離れた距離からしゃがみ強パンチ>サンダークラップでも同じ状況にもっていかれます。

上の場面ではララ側+2Fですが、+4Fや+9Fとられてる場面もあるので、かなり不利な状況を背負わされて攻めを継続されます。

お相手はここからしゃがみ中キックで足元をすくってきました。

 

対処法を検証したところ、

しゃがみ強パンチをガードしたあとに、さくらのしゃがみ弱キックをすることで潰すことが可能です。

反撃としてはすごく安いので攻撃方法を変えられたらまずい気がしますが、やってみた感じこれ以外に止める方法がなさそう。

しゃがみ弱キックヒットすれば+3F有利なので、しゃがみ中キックや立ち中キックで追撃したり、ちょっと歩いて立ち弱パンチとかが良いのかなー。わかりませんっ。

まとめ

  • スプリットリバくらったら、ガードしつつ、対空を構えておく
  • しゃがみ強パンチ>サンダークラップ連携は、しゃがみ弱キックで潰す

【動画】

アレックス

ララ


【29日目】

【ストリートファイターV】さくらの負け日記~29日目~vs.ギル
~負け日記29日目~ 更新が止まっておりましたことをお詫び申し上げます。 ここしばらく勉強になる負け方があまりなく、取り上げる対戦を1戦見つけるので精一杯でした。 僕の未熟さと課題発見力の低さゆえですが、敗因の多く...
トップへ戻る