この先 趣味がゲームと言えるまで【3年報告】

この記事は約6分で読めます。

2021年を振り返って

2021年をひとことで表すと、

挑戦の年でした!

まぁ挑戦しているのは、毎年のことなんですが(笑)、感触的に昨年は充実感が数段階増したように思います。

本ブログでは、ただなんとなくゲームをして過ごすのではなく、最大限に楽しくゲームを遊ぶ方法を模索しています。僕なりの取り組み方でゲームライフを送っていますので、その痕跡を見ていただければと思います。

【ゼノサーガⅢ】じっくり考察プレイ

2019年から始めた『ゼノサーガ エピソードⅢ[ツァラトゥストラはかく語りき]』のプレイ日記ですが、2020年にパート40にしてようやくエンディングを迎えました!

物語に散りばめられた謎を、噛んで噛んで知覚過敏になるくらいに咀嚼して味わうために、プレイ中にメモをとりプレイ日記で考察していました。それだけでなく、プレイ中には12冊、クリア後は、7冊の宗教・哲学関係の本を読みました。

図書館で利用手続きをしたり、蔵書を書庫からとってきてもらったりと、我ながらよくゲームのためにここまでするなと思ったり(笑)

と、ここまでは良いのですが、恥ずかしながら、まだレビューは書けていません

待っていただいていた方、申し訳ありません!!

途中まで書いたものの、ゼノサーガの感動を言葉にする力が不足していたので、充電しておりました。今年、再度執筆にとりかかりたいと思います!!

【キルラキル ザ・ゲーム -異布-】コミュニティメンバー交流

名作アニメ『キルラキル』の3D格闘ゲーム、キルラキル異布

2019年から、海外のDiscordコミュニティに所属し、海外メンバーと交流してきました。

珍しい日本人プレイヤーとしてメンバーから懇意にしてもらったので、日本サイドへの情報発信と日本人メンバーへの案内役として精を出す日々。

2020年は、新たな日本人メンバーも増え、日本人だけで大会を開催するに至りました!

現在、日本チャンネルの管理者を任されるまでになり、大会に参加したり、練習会を開いたり、なんだかよくわからない情熱で持ちキャラ「満艦飾マコ」の解説動画を1ヶ月かけて作ったりと、コミュニティへの貢献に励んでいます!

いやはや、もともと無口でコミュ障なので、知らない人と話したり、ましてや、海外の人と交流するようになるなんて、信じられません(笑)

やっと、ゲームで世界の人々がつながる時代が来たな~と、感慨深く思いつつ、ゲームに無限の可能性を感じています!

【鬼トレ&運動】チャレンジ1年継続達成

2020年4月から毎日脳トレ(鬼トレ)とエアロバイク(運動)を1年続けるというチャレンジを行い、継続に成功しました!

せっかく続けて来たんだから、これからも脳と体を鍛えようと、チャレンジ終了後もトレーニングを続けています。

その後、苦手な種目を集中的に練習し、ゲームに設定された達成目標をクリアしました!

ジョン・メディナ『ブレイン・ルール』より、脳トレゲームが認知機能向上させるという科学的根拠も得たので、これからも鬼トレで脳(主にワーキングメモリー)を鍛えていきたいと思います!

【ほぼ日手帳】ゲーム日記

ほぼ日手帳とは、名作RPG『MOTHER』シリーズを手掛けた糸井重里さんが運営するサイト『ほぼ日刊イトイ新聞』で販売されている手帳で、簡単に言うと、アレンジがしやすくいろんな目的に使える手帳です。

ゲームセンターCXとのコラボバージョンです!

2021年の1月いっぴから、書き始め、

どんなゲームをしたか、感想、何時間プレイしたかなど日記をつけています。

また、空白のページがあるので、ゲームについての悩みやゲームについて考えたことを綴っています。

「日記なんて、書いたことがないから続けられるのかな?」と心配でしたが、1年継続することができました。

日記をつけてよかったことは、次の3つ!

  • あとから読み返して、やっていたゲームや出来事の思い出が蘇る
  • プレイ時間や期間、進捗状況などを客観的に把握できる
  • ゲームライフで悩んだことを、文章にまとめる習慣がつき、アイディア帳として使える

特に最後の日々の悩みを綴るというのは、僕のブログの目的「ゲームライフの悩みについて考える」にぴったりです。

あとに書きますが、今後もほぼ日日記を継続予定です!

活動記録

執筆記事数:18本 (内訳

  • プレイ日記:14本・・・ゼノサーガⅢ、鬼トレ
  • 悩み分析&克服:2本
  • MOTHER記事、eスポ記事:2本

2020年は51本だったので、投稿数がかなり減りました。

理由は、ゼノサーガⅢの投稿ペースが遅くなったせいですが、物語が進むにつれ考察の必要性と物語の重量が加速していったせいですね。

プレイした作品:8作品

  • ゼノサーガ エピソードⅢ[ツァラトゥストラはかく語りき]
  • ゼノサーガ エピソードⅡ[善悪の彼岸]
  • ゼノサーガ エピソードⅠ[力への意志]
  • バイオハザード7(RESIDENT EVIL)
  • バイオハザード ヴィレッジ
  • キルラキル ザ・ゲーム -異布-
  • ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング
  • ストリートファイターV チャンピオンエディション

ゲームプレイ時間:273時間/年

1年273時間ということは、
1ヶ月23時間
1週間5時間
1日あたり45分という計算になります。

どうでしょうか?

個人的には、1週間で5時間は、「意外とゲームしてるじゃん!」と多く感じました。

平均的なゲーマーのプレイ時間が1週間あたり7時間という下の記事を参考にすれば、平均よりも若干少ない(7割)程度です。

https://damonge.com/post/25411

仕事では残業、家では育児に追われる社会人ゲーマーとしては、休日でも子供が寝静まるまで自由な時間がなく、「全然ゲームできない」と憂鬱に思っていましたが、この集計結果を見ると、「そんなに悩まなくても良いかも」と思い始めました。

ただし、ゲームをするために子供を寝かしつけてから、睡眠時間を削ってゲームしているのが問題ないかと言えば、大アリですが

 

昨年は、投稿数が減ったものの、ゲームライフの充実感は一昨年よりも増したように感じました。確かに、プレイしたタイトルが増えましたし、ひとつひとつに注ぐパワーも大きかったと思います。

記事を書くとゲームができず、ゲームをすると記事がかけず、天秤を調整するのが難しいですが、今年は昨年書けなかったぶん記事の執筆ができたら良いなと考えています。

今年の抱負

2022年の抱負は次の3つです。

  1. 悩み分析&克服記事を増やす
  2. ゼノサーガⅢのレビュー執筆
  3. ほぼ日手帳2種類比較

3.のほぼ日手帳はどういうことかと言うと、ほぼ日手帳には、レイアウトが異なる複数のタイプがあります。

今年は、書き込み欄が少ないタイプ(ゲームセンターCXコラボ版)と多いタイプ(MOTHER版)の2種類を使ってみて、どちらが使い勝手が良いか試してみるつもりです。

今後も、より良いゲームライフの送り方を探求し続けます。

本年もよろしくお願いいたします!


【関連記事】

ゼノサーガ

【ゼノサーガ3】part0~ゼノサーガ エピソードⅢ[ツァラトゥストラはかく語りき]とは~
ゼノサーガ エピソードⅢ[ツァラトゥストラはかく語りき]のプレイ日記を予定しています。 いきなりシリーズ3作目からということで、読者の皆様へ事前情報として シリーズの説明、および自分の意気込みを紹介致します。 読みたい部分...

キルラキル異布

【キルラキル ザ・ゲーム -異布-】大会レポート~NATURALS ELECTION #1/第一回壊惨総戦挙~
『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』の大会レポート 2021年10月9日に開催された「NATURALS ELECTION #1/第一回壊惨総戦挙」についてご報告します!! ※ファンコミュニティが運営する非公式大会です...

鬼トレ&運動チャレンジ

【企画】脳トレ×運動でゲームは上手くなるのか!?<チャレンジ完走済>
2020年度のゲーム生活改善プロジェクト 「脳トレ×運動」で脳をバリバリ鍛えてゲーム生活を充実させる! 具体的には、 『東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング』(鬼トレ...
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました