【ゼノサーガ3】part6~レンヌ・ル・シャトー宙域~

この記事は約7分で読めます。

モノリスソフト20周年おめでとうございます!!(今更ですが)

そして今回

パート6にして、久しぶりに戦闘します!

レンヌ・ル・シャトーの調査に向かったJr.一団

※クリックして再生

船艦エルザと、Jr.一団の3機のE.S.でレンヌ・ル・シャトーへ向かいます。

一団はレンヌ・ル・シャトーを目の当たりにし、どこかの陸地を切り取ったような姿に衝撃を受ける。

ロスト・エルサレム(地球)の一部ということでしょう。おそらくゾハルのあった地ではないでしょうか。

Jr.一団の面々

全員、本シリーズのレギュラーメンバーです。

【Jr.&ケイオス】

ケイオス
混沌(chaos;カオス→ケイオス)の名前を持つ。ヴィルヘルムと関わりがあり、仲間で唯一、世界の裏事情を知っていると思われるが、素性は誰にも明かしていない。全てが謎に包まれている少年(公式設定)

【ジン・ウヅキ】

シオンの兄、シオンからは偏屈兄貴扱いされている。好事家。

【ジギー&M.O.M.O(モモ)】

ジギー
かつて連邦の特殊部隊に所属し、殉職後(シェリィのように)ライフリサイクルによりサイボーグとして蘇生されたが、生前の記憶は残っている。

現在、接触小委員に所属し、モモの護衛を担っている。モモのパパ的存在。ユリと結婚して欲しい。

M.O.M.O.(モモ)
ヨアキム・ミズラヒ博士により作られたレアリエン(人造人間)のプロトタイプ。前作までのエピソードはpart4を参照下さい。

まったく、本作は純真な男心をくすぐるようなテイストばかりでけしからん。そうは思いませんか?…ベレー帽可愛い。ウェイトレス風の服も可愛い。

 

 

オルムス勢力の妨害

レンヌ・ル・シャトーへの接近を妨害するため、オルムス軍が現れる。

雑兵をE.S.3機が迎え撃ち、「エルザは調査へ行って来い」とJr.が発案したが、

母艦が単身突撃する、斬新な戦術にエルザのみなさん、思わず吠える。

マシューズ 40歳

エルザの船長。ザ・おやっさん

ハマー(上)29歳
元天才ハッカーで腕利きのナビゲーター。
トニーとは幼なじみ。お調子者。

トニー(下)29歳
宇宙一の操縦テクニックをもつ(自称)操舵手。無類の女好き。

雇用関係の闇を見ましたね。

いや、みんな仲がいいから、口ではなんだかんだ文句を言いつつ、やる気なんです。

E.S.バトル

ロボット戦です。

本シリーズでは、白兵戦(キャラバトル)だけではなく、ロボットに搭乗して行うバトルもおなじみ

基本的には、キャラバトルと同じく、ターン制コマンドバトルです。

EN(エネルギー)を消費して攻撃し、ENが残っていれば連続で攻撃を入力できるという説明があるも、ひとつもENが余る攻撃がなかったため、「どういうこと?」状態。

画像の例では総EN量が250で攻撃に必要なENが250だから250-250=残量0という計算。だと思います(汗)

説明書を見たところ、もっとレベルを上げる必要があるみたい

 

雑兵を倒し、モモがエルザの無事を確認したところで、敵の反応を検知

『たった一機』

敵の真打ちマーグリスが出現

力の籠もった映像!一部だけお見せします!(もったいぶっているわけじゃなくて、重いからw)

※クリックして再生

Jr.の攻撃をマーグリスが躱し、反撃をする直前ジンが助けに入る。

 

マーグリス機(左)とジン機(右)

ジンとマーグリスは相手の動きから、互いの気配を察知する。

(ロボットの動きだから分からないんじゃないかと思ったり)

この二人はもともと星団連邦(特殊作戦軍情報部)の大尉と部下の関係であり、ジンはマーグリスのことを大佐と呼んでいます。

二人の間には因縁があり、マーグリスの頬の傷はミルチア紛争の際ジンによってつけられたもののようです。

前作からこの因縁を醸し出す演出はあるんだけど、エピソードを明かさないあたりが、ゼノサーガの奥ゆかしさ。

奥ゆかしすぎ!3作目なんだからもう明かしていいのよ!

マーグリス戦

戦闘中に会話シーンも演出されています。

~アニマ覚醒~

キャラバトルのブーストシステムのように、

攻撃してゲージを貯めると、「アニマ覚醒」が可能となり、アニマ覚醒状態になると必殺技を使うことができます

  • E.S.アシェル(Jr.&ケイオス機)の必殺技

シュートバスター

例えるならハイパーメガランチャー
ってところですか。

  • E.S.ゼブルン(ジギー&モモ機)の必殺技

エアッドスター

肩の装甲が外れ、敵の周りを飛び回り遠隔式にビームを放つ。

完全に○ンダムの○ァンネル

あくまで、チュートリアルだったようなので、難なく戦闘は終了。

あれ?ジンの必殺技は?

ごめんなさい!
演出家の魂がうずいてしまった僕は、ジンの必殺技でとどめを刺そうと必殺技を温存していたら、アニマ覚醒が解除されていましたという悲劇

どうやらアニマ覚醒してから、ターンが立つと覚醒状態が解除されるようです。

次のE.S.バトルまでお待ち下さい!

 

突如レンヌ・ル・シャトーから異常な空間の歪みが生じる。

モモ『虚数値増大、宙域の事象面が逆位相に反転していきます。』

何を言っているかわからないけど、とにかくスゴイ!!

 

マーグリスに羽交い締めにされ逃げ遅れたジンを助けるため、エルザがまさかの船体でマーグリス機に体当たり。ジンもいるんだから危なくね?!

トニーの超絶操縦テクですね。わかります。

大胆すぎる攻撃に不意をつかれたマーグリス、とついでに僕。

イラッ☆としたマーグリスの一撃を受け、エルザはレンヌ・ル・シャトーへ落ちていきます。

落ちるエルザに対し、「聖地に行かせはせんぞ」と言うマーグリスに

「お前がやったんだろ」と全プレイヤーがツッコんでいる刹那

追撃しようとするマーグリスを天の声(無線通話)が止める。

おそらくハインライン卿でしょう。

ハインライン卿(?)はマーグリスに新たな使命があると言い、オルムス軍は撤退します。

 

そのころエルザでは、ハマー&スコットクンが必死に念仏を唱える中、トニーが決死の覚悟で不時着を試みていた。

為す術のないJr.達はデュランダルの到着を待つことにする。

エルザにひとりも戦力がいないけど大丈夫か?

ここで(パート6にして)一章クリア

年齢:外見上12歳 身長:141cm 体重:38kg

どうやら、ストーリーはシオンサイドと、Jr.サイドで分かれることになりそうですね。

 

みなさん長いツアーの第一ポイントを通過しました!

一章で6パート、ということは仮に10章なら60パート、ほほぅ(白目)

じっくり、ゴム団子を味わうようにプレイしていこうと思いますので、よろしくお願いします。


前回【パート5】

【ゼノサーガ3】part5~クーカイとかオルムスとか~
前回パート4~接触小委員~から引き続き 会話パートとなります!(お許しを!) Jr.とマーグリスだけ覚えてもらえれば完璧です。 クーカイ・ファウンデーション こちらがクーカイ・ファウンデーションの戦艦デュランダル 【お...
トップへ戻る