ゲーム

ゲーム記事

「プレイ・マターズ」を読んで-遊び観・ゲーム観を変える一冊

あなたの遊び観、ゲーム観が間違いなく変わる一冊 ミゲル・シカール『プレイ・マターズ』 なお邦訳は「ビデオゲームの美学」の著者、松永伸司です! 「ゲームは遊びか芸術かスポーツか」 という問いを投げかけたとき、 「ゲームは遊び...
悩み分析&克服

マインドフルネス×ゲーム~4ヶ月経過報告~

ゲームにマインドフルネスが活かせるか!? というテーマで以前記事を書きました。 今回、マインドフルネスの実践を『4月から7月まで』継続してきた結果を報告します。 気になる項目に目次からジャンプしてお読み下さ...
悩み分析&克服

ゲームのアウトプット術~ゲームは時間の無駄とは言わせない~

ゲームで自己成長する方法 それはアウトプットです。 「アウトプットって何だ?」と思った方も多いと思うので、まずアウトプットについて説明します。 アウトプットと言えば、2018年に樺沢紫苑「アウトプット大全」が発売さ...
ゲームブログ

ゲームブログがamazonアソシエイトの審査に通らないときにすべきこと

ブログの登竜門 amazonアソシエイトに挑戦 結論から言うと、ゲームブログがamazonアソシエイトの審査に通るには 著作権を侵害する恐れのある画像を削除する これだけです。 しかし! ゲームのブログは性質上どう...
ゲーム記事

平成元年生まれとゲーム~中学生時代~《PCゲーム》

平成元年生まれが『ゲーム人生を振り返る』第2弾 中学生時代(2002~2005年) 小学生時代はこちら この時代は大PCゲーム時代だった。 PCゲーム 時代背景(2002~2005年) この年代になるとゲーム...
ゲーム記事

平成元年生まれとゲーム~小学生時代~《紋章の謎》

元号が令和に変わり、Gzブレインムックより『ゲームと平成』という雑誌が発売された。ゲーム年表を懐かしんで読みながら、平成元年生まれの僕にとって平成とゲームはまさに自分の人生だったと感じた。 平成とゲームというテーマだとどうして...
悩み分析&克服

ビデオゲームの殺人~ゲーマーの視点から~

ビデオゲームの殺人はメディアで問題として取り扱われることがあり、ゲーム好きとしてこのテーマは長年の悩みでした。そこで今回どう考えればよいのかまとめてみました。結論としては、『ゲームのプレイヤーが自身の価値観に注意して遊んでいる限り問題ない』と主張して、その理由を説明していきたいと思います。
悩み分析&克服

ゾーンに入れるか?マインドフルネス×ゲーム【継続中】-『世界のエリートがやっている 最高の休息法』を読んで

「社会人になってから仕事や家庭で疲れてゲームができない」 そんな経験がありませんか。 僕はしょっちゅうです。 そこで今回取り上げるのが"マインドフルネス"です。 このマインドフルネ...
ゲーム記事

「ビデオゲームの美学」を読んで-ゲームの概念を変える一冊

松永伸司『ビデオゲームの美学』のレビュー。ゲームは趣味にするに値する、ゲームは哲学するに値する。本書はゲームの芸術性を学術的な根拠に基づいて明らかにしています。ゲームが趣味という方、趣味にしたいけど世間体からできないという方に必読のゲーマーのバイブルです。
悩み分析&克服

豊かに自由にゲームするには-「100分de名著 スピノザ『エチカ』」を読んで

100分de名著 スピノザ『エチカ』からの学びをゲームライフに活かします。本書で取り上げられる「本質」、「自由」に関する解釈をもとに、豊かにゲームをするには、自由にゲームをするにはどうしたら良いのか考えをまとめました。特に自由の解釈は現代社会を生きる上で役立つでしょう。
トップへ戻る